« 非日常のおもてなし | トップページ | 星と夏 »

2010年8月 6日 (金)

地産地消

Dscf8817

車で旅をすると最近よく目にするのが道の駅。
そして中を覗くと必ずあるのが地元JAが運営するファーマーズマーケット。
生産者と消費者が互いの顔を見る安心/安全と地産地消のための直売所だったのが、JAが仲介し、生産者への指導、鮮度や表示の管理、種類の豊富さ、地の利を活かした利便性を図って各地で大成功している事例が増えてきている。
実家の名古屋に帰省すると、車を持たない両親のために日本全国で売り上げが3本の指に入る(約20億 年間集客力200万人)という巨大ファーマーズマーケット、大府の「げんきの郷」に買い出しに行くことがある。
今回はたまたま休業日だったので、伊勢湾岸自動車道に併設する巨大なサービスエリア「刈谷ハイウエイオアシス」のファーマーズマーケットへ。
高速道路と地元道路と両方からアクセスできる便利さと子供向け遊園地や温浴施設、大観覧者もあって、平日の昼間というのに賑わっていた。
上の画像はとれたての「かぼちゃ」ひとつとっても全部で7〜8種類くらいあって迷うの例。

Dscf8816

海産物までとれたて、激安。そしてうまい。
車なのでみんな どっかり買い込んで行く。どんと茹でで冷凍しちゃうんだそうだ。
何でも手に入るとはいいながら、東京、横浜のスーパーマーケットの食材のなんと貧弱なことか。。。
地方の方が庶民の食に関しては豊かと言わざるをえない。

|

« 非日常のおもてなし | トップページ | 星と夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/49076069

この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消:

« 非日常のおもてなし | トップページ | 星と夏 »