« ビデオカメラと記録と記憶 | トップページ | 情報をデザインする視点と表現 »

2010年8月22日 (日)

浜なしゲット

Dscf9204

毎年この時期恒例のエントリーです。ある意味 定点観測だな。梅雨から夏の気候を振り返り、梨の甘さ 出来具合の関係性が見えてくるかな。
これに蝉の初なき、梅雨入り梅雨明けのエントリーを組み合わせると,今年の梨の大きさ、甘さ、瑞々しさ予報くらいできそうかなあ。

2009年は8月16日
2008年は8月31日
2007年は8月11日
2006年は8月26日

今年も順調に幻の横浜名産「浜なし」をゲット!なぜ幻かというと、ほぼ全量が農家の直販で流通に乗らないため滅多に手に入らないから。近所の生産農家の庭先に上のような看板が出ると販売開始。でも常連のお得意さの予約優先だから通りがかりの私のような住民は大きさなど指定ができないし、ちょっと出遅れるとすぐに売り切れ。

この時期は幸水です。昨年はLサイズ6個で1200円。今年はMサイズ2Kg(8個)で1000円。6月に普通に雨が降って、7月中旬から暑い日が続いたから大きくはないが、ぎゅっと凝縮して甘いに違いない、と今年の出来具合を天候から予測するのも楽しみ。今年もまた来たよ、今年の出来はどう?と生産農家の土間でおばちゃんと話をしながら買うのは地産地消ならでは。

Dscf9206

まだこれから豊水がでてきます。

|

« ビデオカメラと記録と記憶 | トップページ | 情報をデザインする視点と表現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/49219982

この記事へのトラックバック一覧です: 浜なしゲット:

« ビデオカメラと記録と記憶 | トップページ | 情報をデザインする視点と表現 »