« ミッドタウンタワーで | トップページ | 秋のみなとみらい »

2010年10月 6日 (水)

秋のデザインイベント目白押し

Dscf0452

今年も10月中旬から11月中旬にかけて、東京ではデザインに関するイベントが集中する。
大学祭 学園祭、文化祭から地域のお祭りまで、秋祭りのピーク。

どのイベントも今の段階ではまだまだ準備中で、Webでの情報もこれからという状況。
でも情報は事前にチェックしておいたほうが、効率よく、そして楽しく充実した時間を過ごせる。
毎年のことながら どうせ回りきれないのだから、お気に入りのところに留まったり 新しいイベントだけをかじったり、老舗をじっくり味わったりという、割り切りも大事。

個人的には住んでいる集合住宅の管理組合で副理事長をこの1年やってきて 、今月下旬には総会がある。まずはそれを乗り切らないといけない。 そして11月から理事長で理事会運営も始まる。。。ここのところ毎週末はその準備。

今年もTokyoDesignersWeekには展示側で6日間フル参加予定。
娘の学校の文化祭も楽しみだし。
あ〜、体と頭が3つも4つもほしい。
昨年は体が付いていかず終わってからガタが来た。。
まずは無事乗り切るために体調管理、睡眠第一。

ということで、備忘録として恒例から新顔まで気になるところを一気に掲載。

青山芸術祭  
 2010年10月11日(月) 〜 10月24日(金)
 主催 青山芸術祭実行委員会

 恒例のDESIGN AWARDの入賞作品群で 街の街灯が100余りのフラッグで埋め尽くされる。。渋谷あたりの神社の秋祭りの提灯が消えて青山にフラッグが溢れるといよいよ秋も本番と感じるのです。

東京デザイナーズウイーク 2010 

今年25周年を迎えるTOKYO DESIGNERS WEEK。
毎年少しずつイベントの方式やメイン会場のスタイルを変えながら進化してきている。 神宮外苑の絵画館前テントがすっかり定着し、今は青山から六本木界隈の秋の風物詩。 しかし、一方であらゆるジャンルを飲み込んでしまうので、ポイントがつかめなくて散漫になっていたのも事実。 昨年までのインテリアを中心としたロンドンの100% design と提携したトレードショーから 今年は一気に様変わり。

テーマは「環境」X「デザイン」

中央会場会期 : 2010年10月29日(金)〜11月3日(水・祝)6日間
SHOP EXHIBITION 会期:2010年10月22日(金)〜11月3日(水・祝)13日間
開催時間 : 11:00〜22:00(最終日11:00〜18:00)
会場 : TDW中央会場−明治神宮外苑絵画館前・都内全域ショップ
動員数 : 都内のべ60万人(うち明治神宮外苑中央会場10万人)
主催 : NPO法人デザインアソシエーション
後援 : 経済産業省(2005〜2009,2010申請予定)

当日券  :1回入場券:2000円(中学生以上)
前売り券:1回入場券:1500円(中学生以上)

昨年より会期と開催時間が延長された。
動員数を増やすためとささやかれているが、環境にいいのか!?と突っ込みも入れたくなる。 チケット売り場、入場までに延々と長蛇の列、というのも今年は前売り券の発売で少しは解消されるかも。 そうはいっても土日祝日の午後はものすごい人出になるだろうな。夜ならガラガラですよ、たぶん。寒いけど。。。。

今年も出展する予定なのだが、連日夜10時まで六日間、数千人の方々とコミュニケーションすると体も心もくたくたになるのですが。。。。ある意味病み付きです。
ということで、私にとっては絵画館前テント以外、どうやって時間を創って回るかが大きな課題なのです。

DISIGNTIDE TOKYO 2010  

2004年に終了した東京デザイナーズブロックを引き継ぐ形で、2005年の開始以来、文化祭のような雰囲気だったけど、いまはインテリア、プロダクトを中心とした 真摯なものづくりを目指す作家達のトレードショートして定着。
「国連大学ビル」(2005 年)、明治通り沿いの空きビル「東洋ビル」(2006年)、 「国立霞ヶ丘競技場(国立競技場)」(2007年)と広域渋谷圏周辺がメーン会場だったが、2008年から六本木の東京ミッドタウンホールに拠点を移してからすっかりおしゃれ。

会期 : 2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝)5日間
開催時間 : 11:00〜21:00(最終日11:00〜17:00)
メイン会場 : 東京ミッドタウンホール

入場料:1000円

昨年は7万人を動員したそうだ。
昨年までの2年間建築家の谷尻誠氏が担当した布や雲の空間構成は秀逸だった。建築家中村竜治氏による今回の空間コンセプトは、「がらんとした部屋」。さてどんな見せ方になるんだろう。楽しみ。

東京ミッドタウン デザインタッチ 

2007年から「 デザインを五感で楽しむイベント」としてスタートした 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は4年目。 DESIGNTIDEとセットで定着してきた感じ。三井不動産,頑張ってます。

昨年は「夢をカタチにするデザイン」をテーマに「IDEO」のデザイン思考を可視化したプロセスの展示、ワークショップなどが話題を呼んだ。 今年のテーマは「未来のでざわり」だそうだ。 ドイツの「アルスエレクトロニカ」とコラボレートして、デザインとテクノロジーの融合によるインタラクティブアートを体験できるようだ。

「未来のつくりかた展」
会期 : 2010年10月28日(木)〜11月3日(水・祝)
開催時間 : 11:00〜21:00
会場 ガレリアB1F アトリウム
主催 東京ミッドタウン
入場料 :無料

「DESIGN TOUCH Conference」 
会期 : 2010年10月30日(土)〜10月31日(日)
会場 : ミッドタウン・タワー4F カンファレンス
講師 : 青木克憲、永井一史、日高英輝、松下計、森本千絵 他
料金 : 無料(一部有料) 事前予約制
主催 : 東京ミッドタウン

今年も無料のカンファレンスが充実しているようだ。
でも、詳細の発表がギリギリなので ちょこちょこチェクが必要。すぐ満席になるし。

■WITHOUT THOUGHT BY NAOTO FUKASAWA
   DMN DESIGN WORKSHOP EXIBITION VOL.11
   CONTAINER|容器

会期 : 2010年10月30日(土)〜11月14日(日)
開催時間 : 11:00〜20:0
会場 : EYE OF GYRE (GYRE表参道 3F) 
プロデュース 河嶋隆司 (DMN ディレクター)
コーディネーション 坂田征彦 (DIAMOND DESIGN MANAGEMENT NETWORK|DMN)
主 催:DIAMOND DESIGN MANAGEMENT NETWORK|DMN 
協 力:NAOTO FUKASAWA DESIGN

昨年、10周年ということで表参道のゴージャスなビルへ会場を移動。今年も。
それまでのル・ベインはちょっと不便だったけどこじんまりとしてよかったな。
今年は同僚の若手が軽井沢の合宿から参加して、なかなか面白い作品を創った。
贔屓目じゃなくて結構本質を突いてて、プロのデザイナーならかなり共感できるものづくりびこだわりのある作品に仕上がったと思ってる。
本人も相当刺激をもらって成長を実感できたらしく、参加させてくれてありがとうございましたなんて殊勝な礼を言われたり。
11月1日のオープニングパーティーには一緒に参加して 多くの仲間と楽しみたいとちょっとか考えているんだけど、例年スゴイ人手で会話どころじゃないらしい。。。
ことらもゆっくり見るには会期も半ばを過ぎた平日の夜がお奨め。
昨年はオープニングパーティーに誘われたのだがTDW中で行くことができず、会期終了間際の夜、会場独り占めで見ていてたら、コーディネーターの坂田さんと話をすることができたのが若手が参加することになったきっかけ。 ご縁はどこにあるかわからないものです。

 

LLOVE 

 LLOVE」は、2009 年の日蘭国交樹立400 年を記念して、日本とオランダのクリエイターがホテルの客室をイメージして制作するインスタレーションの展示です。アムステルダムの「ロイド・ホテル」ディレクター、スザンヌ・オクセナーの発案で行われます。

テーマは「Still in LLOVE」( まだ愛してる)。

「LLOVE」は見学するだけでなく、実際に宿泊することができます。デザイナーや建築家が、今回の展示のためだけにつくったアーティスティックな 空間で一晩を過ごす、特別な体験です。ただしサービスしすぎないのがコンセプト。遷都1300 年祭で盛り上がる奈良の食材を活かしたカフェもあります。

DESIGNTIDE TOKYO 会場からのアクセスも便利な「LLOVE」は、世界中のデザイナーが出会い、語り合うスペースになるでしょう。体験すること自体も作品の一部になる「LLOVE」に参加してみませんか?

日本初?  ホテル型の展覧会です。日本とオランダ8組のクリエイターがデザインした、ホテルの客室を展示する展覧会です。
・好きな部屋に泊まれます。展覧会ですが、泊まれます。優雅な、または笑える一晩が過ごせます。

開催日時:10月22日〜11月23日 会期中無休
場所:代官山iスタジオ(東京都渋谷区恵比寿西1-36-10)
入場無料 客室・バスルーム・ギャラリー「YOKUJO」の見学はアポイントメント制。
電話番号は10月中旬に発表します。
(10月29日〜11月3日は12時〜17時開場)

CO-OP  

CO-OP(コープ)って、生協じゃん。
なんて突っ込んではいけない。
セルフプロダクション(企画デザイン〜広報〜販売などをすべて自ら行う) として活動するクリエイターが中心となって立ち上げた、新しいデザインエキシビジョンだそうです。
2年前の100% design tokyoで隣のブースだったのがご縁で知り合いになった83designのメンバーからの案内。 昨年彼らは DESIGNTIDE TOKYO に出展していたけど、今年はこちらに出展するようだ。 もともとはインハウスの傍らの個人創作活動なのにすごい行動力だなあ。 会期がガチでぶつかっているけど、ちょっと抜け出して覗きにいこっと。

CO-OP [制作協同組合]
新進クリエイター36組が協同開催する“スーパーマーケット”

会期 : 2010 年10月30日(土)〜11月3 日(水・祝)【デザインウィーク期間】
開催時間:11:00 〜 20:00(初日のみ14:00 開場、最終日のみ18:00 閉場)
プレス内覧会: 10 月30 日( 土)11:00 〜14:00
オープニングパーティー:10 月30 日( 土)18:00〜21:00
会場:五反田 味ビル2F, 3F, 4F のスケルトンスペース
    東京都品川区東五反田1-16-4 味ビル(五反田駅東口徒歩2 分)
入場料:無料

参加クリエイター抜粋
・AZ(ANREALAGE×NO DESIGN)[ファッション] http://www.anrealage.com/
・BIRDS' WORDS [陶磁器] http://www.birds-words.com/works
・MicroWorks [プロダクト]http://ow.ly/2MaHQ
・岡田憲一 + 冷水久仁江 [アーティスト/ 空間]http://www.kenichiokada.com
/・能登夫妻 [プロダクト] http://shop.notofusai.com/
・ノックの帽子屋と大原大次郎 [帽子作家/タイポグラファー]
 http://nokku-boushi.com/works/ / http://omomma.in/
・吉行良平と仕事 [プロダクト]http://ow.ly/2MaGl 他、29組

あ、そうそう、10月30日〜11月3日まで、第3回国際ユニヴァーサルデザイン会議が浜松で開催される。第1回の横浜,第2回の京都と参加してきたけど、今年はパスだな。
なんで同じ時期にしたんだろう。わざとぶつけてきたのかなあ。関心のある人が被らないからなのか?自治体の都合なのかな。いずれにせよ、裏方さんで大変な人続出ですな。

|

« ミッドタウンタワーで | トップページ | 秋のみなとみらい »

コメント

ご紹介ありがとうございます!!!

投稿: Koji Yano | 2010年10月 7日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/49669341

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のデザインイベント目白押し:

« ミッドタウンタワーで | トップページ | 秋のみなとみらい »