« 文化と感動 | トップページ | 近所を散歩 »

2010年12月 5日 (日)

ニッポンのカタチ

Dscf1406

どこでしょう?
銀座四丁目の時計台ですね。時計と同じ高さの目線。

Dscf1407

増床した銀座三越のテラスから眺められます。

Dscf1410

デパートというなかれ百貨店。何でも揃う。
文化の発信地の役目も担っていたはず。
銀座三越8階 Japan Edition
「粋・華・艶」備えた「日本の手仕事」「日本のたしなみ」「日本のデザイン」にじっくり出会えます。

上の画像は「「藁の文化」ですね。
恩師からの年賀状は毎年この祝いのカタチのスケッチが描かれています。
それぞれの地方に伝わる意味のあるカタチ。
私は左下の岐阜 飛騨高山のカタチを求めました。一番小さいもので750円でした。

|

« 文化と感動 | トップページ | 近所を散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/50211243

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンのカタチ:

« 文化と感動 | トップページ | 近所を散歩 »