« 大晦日 | トップページ | 新しい流れ »

2011年1月 2日 (日)

節目

Dscf1703

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの人との新たな出会いや仲間とたくさんの取り組みで充実した1年を過ごすことができました。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

Dscf1689_2
お屠蘇、お雑煮のあとは両親家族と近所の鎮守様へ恒例の初詣。

Dscf1694_2
今年も健康第一で善き年でありますように。

あ、なんだか3人とも背格好が変わらなくなってきたなあ、とうい後ろ姿をみて感慨深い私。
家では時々区別がつかなくなります。やばいやばい(^^;

Dscf1699

凛とした空気が清々しいなあ。。
構造体としても強度として節目が大事なように、時の節目は大切にしたい。
句読点ともいうね。
大晦日が句点。三が日は読点かな。

最初の富士山の写真は帰省からの帰路、東名高速足柄サービスエリアからの富士山。
山北バス停付近の横転事故による車線規制と続発する事故、故障車で渋滞がサービスエリア付近まで約20kmと延び、東京方面への所要時間が不明と表示されたところで足柄サービスエリアに滑り込んですぐに駐車できた。夕陽に照らされた富士山の変化は美しかった。

Dscf1705

この後、渋滞はさらに延び、サービスエリアへの出入りも身動きができない状態へ。
大渋滞なのにサービスエリア内はそれほど混雑しておらず、逆に人が少なくなり駐車場も空いてきた。
こういう時、TwitterのTLはリアルタイムで便利。
サービスエリアからでるのに50分、御殿場IC付近で更なる追突事故で車線規制など情報が刻々とはいる。要は後続の車は入ってこず、出て行く車も出られない状態だった。
稼ぎ時に飲食店の人達もちょっと手持ち無沙汰。渋滞の影響は大きい。ずっと案内所に座っているコンシェルジェのお姉さんはほとんど状況がわからず、ただ30Km渋滞ですとこたえるだけ。質問攻めに的確なアドバイスもできずかわいそうなくらい。
私たちは2時間程休憩をたっぷりとって、足柄SAを出たあとは停まることなくゆるゆると流れに乗って無事横浜に帰宅できました。

|

« 大晦日 | トップページ | 新しい流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/50469912

この記事へのトラックバック一覧です: 節目:

« 大晦日 | トップページ | 新しい流れ »