« 地域の活動 | トップページ | 遥かな都のまもりびとが »

2011年1月20日 (木)

恵比寿の風景

Dscf1949

恵比寿南一公園前という交差点から西を臨むと正面は焼却場の煙突。
遠近感が喪失したような都会の不思議な光景だ。
何か推理小説が書けそう。

Dscf1946

恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館で開催中の3Dヴィジョンズを見たあとだったからかも。
ちょうどアトリエではシブヤ大学のニュースナップショット〜かがやきの瞬間をみつけよう〜なんていう講座が開かれていたようだ。潜り込んじゃおうかなと思ったが宿題が必要らしいのでやめた。

Dscf1952

この日(16日)は情報デザインフォーラムの今年の計画を練るミーティングが恵比寿であったのでした。貸し会議室のある場所は最近コンセントさんBNNなどを擁するAZホールディングス(アレフゼロね)が引っ越してきたビル。ポストモダン風。92年築なのでバブルの名残りがある贅沢な作り。今じゃできないいい環境でした。

Dscf1961

その後の2次会ではおやじ天国、恵比寿横丁にくりだしちゃいました。
ここは元々公設市場だったアーケート街の跡地を、飲食コンサルや飲食支援事業社がプロデュースして、100店舗の応募から13店舗の多彩な業態を集積した路地に再生、2008年にオープンしたところ。平日は人が溢れているけど、寒風吹きすさぶ日曜の夜はさすがに空いていた。それでも満員では入れないお店もあったけど。

Dscf1955
入った博多の屋台風の居酒屋カウンターには気になるネーミングの瓶が絵になていった。
これは呑まなかったけど。

恵比寿という街は奥が深くてとても面白い。

|

« 地域の活動 | トップページ | 遥かな都のまもりびとが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/50641314

この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿の風景:

« 地域の活動 | トップページ | 遥かな都のまもりびとが »