« 節目 | トップページ | 新旧のプラネタリウム »

2011年1月 3日 (月)

新しい流れ

Dscf1758

昨日は午前中に箱根駅伝をテレビ観戦してから買い物のついでに地元の神社に初詣。
おみくじは大吉で今年は幸先よさそうだ。

今日も午前中は箱根駅伝をテレビ観戦。
1位2位の凄まじい接戦とともにシード権を賭けての4校の競り合いは手に汗を握った。
我が家のリビングではゴールとともに臙脂色の三連覇に歓声があがった。
ここまでに至るプロセスに思いを馳せ、本番での予想できないドラマに人々は感動し、新年というタイミングとともに清々しい気持ちになれる。
トンネルや高架下でも途切れることのない生中継を支える日テレ技術陣の総力戦、秀逸なロゴタイプからインフォメーショングラフィックスの細部までのクオリティの追求にも目を見張るものがある。これも関わる人々のプライドと果てしなき努力の積み重ねだ。

昨夜と午後からで年末年始に撮り溜めたクラシック番組を見まくる。
NHKのクラシックハイライトから第九、テレ東のジルベスターコンサート、BS朝日の辻井伸行などなど。
クラシック界も巨匠が後進を育てつつ世代交代が進み、20代の若者の溌剌とした活躍が目覚ましかった1年という印象だ。
新年早々、すばらしい駅伝を見せてもらうと元気が出るし、今年もスポーツも音楽も新しい世代の活躍がとても楽しみになる。
デザインもメディアもこの5年くらいに積み重ねられてきた新しい潮流がさらに存在感を増し、その価値が印象づけられる年になる予感がする。

|

« 節目 | トップページ | 新旧のプラネタリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/50485357

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい流れ:

« 節目 | トップページ | 新旧のプラネタリウム »