« 遥かな都のまもりびとが | トップページ | アキバのリノベーション »

2011年1月23日 (日)

学生達のあかり展

Dscf2048

「Smile Experience あかり展」を見てきた。
会場は職場から近いのだが平日の夜もなかなか行けず、たまたま土曜日に仕事で職場に行き、想定より早く終わったので帰りによることができた。

授業でおこなった照明のワークショップをきかっけに「家族のためのあかり体験」ということで学生さんが自主的に企画したのだそうだ。

入り口にブラインドが閉まっていてちょっと入るのを躊躇してしまったが、受付ではいきなり甘いガムと辛いガムの選択を迫られた(笑)

上の画像はスーベニアの甘いガム。

全作品をひとつひとつ丁寧に説明してもらった。作者の意図するイメージはこうなんだろうなあとプロトタイプからさらに先を想像する面白さや、イメージを具現化できなくて最終日に出来上がって展示できましたなんて作品もあったが、それぞれのアイデアをとにかく光と影で体験できるようにし、皆の意見をもらうという姿勢がいい。

開催日時:1月20日(木)-22日(土)11:00-19:00 (20日(木)は13:00より)
開催場所:六本木アクシス4階・JIDAギャラリー
主催:千葉工業大学デザイン科学科山崎研究室
協力:石田聖次氏(ライトシーン)
展示内容:家族のためのあかり体験の提案

Dscf2044

インフォグラフィックスも頑張ってました。

|

« 遥かな都のまもりびとが | トップページ | アキバのリノベーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/50663071

この記事へのトラックバック一覧です: 学生達のあかり展:

« 遥かな都のまもりびとが | トップページ | アキバのリノベーション »