« 情報の形 | トップページ | 写真を洗い祈る作業 »

2011年7月23日 (土)

蝉の初なきと夏の個性

Dscf3176

自宅の隣の公園、欅の幹の下の方に蝉の抜け殻を見つけた。
定点観測シリーズ。
このブログで自分が聴いた蝉の初なきの記録と、気象庁の発表した関東甲信の梅雨入り、梅雨明けの日付を並べて、季節の方程式の証明を試みている。今年で6年目です。

       梅雨入り  蝉の初なき  梅雨明け  初なきから梅雨明けまで
2006年 6月 9日  7月 9日   7月30日    21日
2007年 6月22日  7月21日   8月 1日    11日
2008年 5月29日  7月 5日   7月19日    14日
2009年 6月 3日  7月11日   7月14日     3日

2010年 6月13日  7月10日   7月17日    7日

2011年 5月27日  7月13日   7月 9日    -4日

昨年の5年間の平均は11.2日だった。今年は蝉の初なきを聴く前に梅雨が明けてしまった。初めてのマイナス記録。おかげで6年間の平均は8.7日に。

昨年の梅雨はゲリラ豪雨が多く発生して陽性だったとエントリーにある。そういえばニュースで盛んに都会の浸水や発生のメカニズム、異常気象を伝えていた。

ことしの6月は梅雨らしい梅雨という印象だったが、梅雨が明けての猛暑続きは一気に電力需要が心配になるほど。そして超大型の台風が豪雨のあと、上空にさわやかな空気を呼び込んでくれて一服した。

この定点観測おかげで、その年の夏の気候と出来事を結びつけてエピーソード記憶できるようになってきた。マスメディアの流す報道を鵜呑みにして異常気象だと騒ぐ前に、昨年とどう違うのか、暑さはどこかで一服すること、9月の残暑の厳しさなどを思い出してみると、まあこんなもんだよな、とか、まだまだ序の口など心構えができてくる。

そしてその年の夏の個性を楽しみながらおつきあすれば良いのだ。人と一緒ね。

Dscf3181

サルスベリが咲き始めた。

今年の夏はかなり個性的になりそう。

|

« 情報の形 | トップページ | 写真を洗い祈る作業 »

コメント

こんにちは~
セミの抜け殻見ると
夏だな~って思います。
サルスベリがきれいですね♪

投稿: トイプードル | 2011年7月23日 (土) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/52286244

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉の初なきと夏の個性:

« 情報の形 | トップページ | 写真を洗い祈る作業 »