« 本郷館が消える | トップページ | 雲の表情 »

2011年7月28日 (木)

東京駅の地下鉄乗り換え口

Dscf3321

お〜、東京駅地下、丸の内での地下鉄への乗り換えが分りやすくなった。
八重洲側、丸の内側 いずれも工事が延々と続く東京駅。
地下も迷路のようだが この改札からまっすぐ八重洲側へ抜けるところに4年前にオープンしたGRANSTAはお弁当も目移りして困る程エキナカビジネスはますます充実。
単なる通過点ではなくなっているのだが、わたしはいつもスタスタあわただしく通過。
でもこのサインの変化には気づいた。フォントは新ゴにHelvetica Regulerといたって普通。
工事の進捗に合わせ、改良に次ぐ改良ですな。
でも東京メトロの路線マークがJR東日本改札内のサインに入っているって、画期的じゃないか?ひょっとして。利用客にはいいことです。
JR東日本はGKグラフィックスの仕事だから、東京メトロからかアールーイーアイから版下データもらったのかな、とかつまらんことまで考えちゃいました。

|

« 本郷館が消える | トップページ | 雲の表情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/52333378

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅の地下鉄乗り換え口:

« 本郷館が消える | トップページ | 雲の表情 »