« 冒険の旅 | トップページ | 静かな夏の一日 »

2011年8月 7日 (日)

地域の活動

Dscf3689

週末は地元の盆お踊り大会だった。次女は浴衣を着て、小学校の同級生達とプチ同窓会。彼女にとってはまさに故郷なのだ。うらやましいなあ。
小さな子供からお年寄りまで地域の人が集う祭りの場ってのはなんだか懐かしさとわくわく感が漂う。準備中の会場を通りかかったけど、青空の下の誰もいない櫓ってのはちょっと派手すぎて逆に寂し気だったりする。

私は夕方から23時過ぎまで自治会との連絡会や管理組合の定例理事会があってマンションの集会棟に缶詰。準備も含めてちょっとへとへと。
震災の影響で土日にお仕事で平日がお休みとか、被災地関連の業務でずっとお休みがない人など理事の方にも増えたので、できるだけ参加しやすいように配慮して会議のスタート時間を帰宅後から参加できるよう遅くらせたこともあるが、実は立候補されて副理事長担っていただいた方がご家庭の事情で次期理事長を辞退という事態に。。。代りの次期理事長を選出するための話し合いもくじ引きでも次が決まらず行き詰まってしまった。
それぞれの事情はあるにせよ、理事長という忙しそうでかつ面倒そうなことを積極的に引き受けてくれる人はなかなかいない。
立候補がなければ輪番なので私はいつか回ってくるなら、と2年前にくじ引きで当たってしまった時点でこれも運命と引き受けてしまったのだが、どなたも3.11以降は仕事も環境も、そうもいかない状況になっているのだということを実感せざるを得ない。

次に起こる災害などの予感とともに、身近で起こっている生活レベルでの意識や気持ちの余裕がなくなっているのは個人だけではなく、家族という単位でひたひたと小さな波紋の様に広がっている。担当分野の職務はできる限りやりますが、いざというときには采配や判断をし、まとめ役となるリーダーは無理ですと。

どなたも同じですから皆で支え合っていくようにしましょう、という仕組みの具体的な提案や発言にも当事者となると皆うつむいてしまうのでした。

顔見知りによるいざというときの助けあいのための地域コミュニティと、資産管理という意味での活動、いずれにせよ、合理性や効率、企業の様な目的意識や評価、報酬とは異なる一つの運命共同体のような組織の運営を担うということへの不安は誰も同じ。責任感のある人ほどまじめに向き合っってしまうと引き受けづらいのも事実。
あと1ヶ月の任期を前に、現役のサラリーマンでも無理なく管理組合の理事を担えるよういろいろ腐心して仕組みを整えていたつもりだが、いまは仕組みや体制だけではない、それ以上の思いが前向きになれないちょっと重い雰囲気が時代を支配していて、現実は厳しいと思った一夜だった。

Dscf3692

翌日となる今日、月一の地域のマンション管理組合交流会に参加してみると、そこはよりよい暮らしのために課題を解決して行こうという前向きな人が集まってくるので、元気と具体的なアドバイス、知見がもらえる。

ここで先月、自分住むマンションのために管理組合として制作した「暮らしのガイドブック」を紹介した。元々はこの交流会に参加して、他の近隣のマンションでは生活のマナーや新しく入居した方々のために簡単な冊子をつくっていることを知ったのがきっかけだ。いくつかサンプルとしてみせていただいたのをたたき台に、自分なりに再編集して作成したのだが、サンプルを持ち帰ってじっくり中を読んだ近隣のマンション管理組合やマンション管理士の方々から今日絶賛された。

Dscf3712

マンション管理士の方は会合で紹介したら、都内のある地域で、ぜひ外国語に翻訳して配りたいという要望が出た程だったそうだ。こりゃ売れますね、なんて冗談がでたが、かなり孤軍奮闘 苦労して印刷まで辿り着いたので、誉められて素直に嬉しいし、活用いただけるのならぜひという思いだった。

実は皆、知っていそうでわからない暮らしのベーシックな​マナーや情報、災害時の対応について、平易な表現でコンパクトにまとまったものが意外にないということのようだ。ITリテラシーの差異やインフラが途絶えても活用できるのは紙の媒体ということだろうか。

ここでも3.11以降、災害時の集合住宅における個人の対応と管理組合でできることが簡潔に纏まっている冊子の要望が強かったんだろうなということを感じた。

いずれにせよ、少なくとも自分の住まいのためとはい、知見を集め、行動すればそれなりの成果はきちんと残せる、一方で自らそういうことに積極的に取り組むことはできれば回避し、受益だけ享受したいという方々を少しでもうまく参加してもらうには具体的でわかりやすいメリットの提示など仕掛け必要、というのが今日の話し合いの中でできた共通認識だった。

 

これで今年の私の夏休みは終わり。

|

« 冒険の旅 | トップページ | 静かな夏の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/52418730

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の活動:

« 冒険の旅 | トップページ | 静かな夏の一日 »