« 管理組合理事長のお仕事 | トップページ | 形と色と構造の感情 »

2011年9月12日 (月)

本郷界隈

Dscf3876

本郷に仕事で訪れたついでに、1ヶ月前に解体に着手すると報道されていた本郷館の様子を確かめにきてみた。
あ〜〜。。。。(TT)

Dscf3881

あまりにがっくりきたので、気を取り直してお昼休みに「鰻博覧会」を見学。
これが大当たり。元気でましたよ。
東大本郷キャンパス内にある東京大学総合博物館で10月16日まで開催中。
まさにこの不可思議なるもの。。。
6月末に採取された天然の鰻の卵やら
うなぎに関する自然科学、人文科学 社会科学という多方面からのアプローチで包括的に観察できるようになっている。
薄暗い展示室の中に、ぼんやり光るグリーンの線が縦横無尽に。
はい、無機ELの発光照明を効果的に使ってますね。
展示構成デザインも凝ってます。

全くの穴場です。

|

« 管理組合理事長のお仕事 | トップページ | 形と色と構造の感情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/52703881

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷界隈:

« 管理組合理事長のお仕事 | トップページ | 形と色と構造の感情 »