« どんど焼き | トップページ | 音楽を聴く体験の購入 »

2012年1月 9日 (月)

成人式

Dscf4986

今日は娘の成人式。
1年前から申し込んでいたので着付けは6時30分から。
遅くなって予約すると朝4時からとかになるときいていたので。
東の空が白み始める頃に着付け会場である近所の写真館のホールに着くと、朝4時からの組が続々と晴れ着に身を包み帰宅の途につくところ。駐車場が送迎のクルマでごった返していた。
8時前には着付けが終わり再び出迎えにいくと、待ち合い場所は、近所の同級生達と親が久々の再会と娘の成長を慶び、笑顔に溢れていた。
小学校、中学校の娘の同級生、みんな綺麗に着飾って、大人になってしまってもう誰だかよくわかりません。お互いに変わらない親の顔を見て判断(笑)。

久々の再会に楽しそうな娘と中学の同級生をクルマに乗せて成人式の会場のある新横浜に向かった。朝日が眩しい。

妻も私も自分の時は成人式は1月15日だったが、出席していない(まだ出会ってませんが)。
妻はオケの練習があったから、私はオケの練習が休みで、オケの下宿している地方出身者の同級生仲間皆で揃って遊園地に行ったのをよく覚えてるな。

横浜市は横浜アリーナで30分の式典を区を二つのグループに分けて午前、午後の2回ある。午前は9時40分開場、10時30分から11時5分とわずか35分。市長、議長、実行委員が考えた新成人の挨拶のみといたってシンプル。出席者は1万人と日本で最大規模だそうだ。記念品は若者の嗜好が多様化したことと、会場から帰る途中、記念品を道端に捨てて帰る人が多くて、近隣住民からの苦情と税金の無駄遣いではないかとの指摘が多数寄せられたから10年前に辞めた、と市のHPに記載があった。。そうなんだ。。。

ということで成人式をきかっけに同級生の再会や同窓会が楽しみということらしい。
一方で公立中学の同窓会を税金でやっている様なもので税金の無駄使い、と指摘する人もいるそうだ。

親としてはやはり日本人に生まれたからには一度は晴れ着姿を拝みたい、という勝手なわがままもあるけれど、子供を社会に出し、これから自分で責任をとっていく自覚と行動を即す事で未来への希望をつなぐ節目として臨んでいるのだと思う。まだまだすねかじりの学生だけど。

ということで、物々しい警察車両や警備で規制の引かれた会場から少し離れたところでクルマを停め、夕方からの中高の同窓会を楽しんでいらっしゃい、と娘達を見送ったのでした。

ニュースではいろいろやってるのを見てきたけれど、当事者になるといろいろこれを機会に時代感や成人式そのもののあり方など考えさせられる。

会場の様子は夕方の地元ニュースで見ることにしよう。


|

« どんど焼き | トップページ | 音楽を聴く体験の購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/53696431

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式:

« どんど焼き | トップページ | 音楽を聴く体験の購入 »