« 家庭でのエネルギー消費 | トップページ | »

2012年3月20日 (火)

春の便り

Dscf5237

先週、知多半島の親戚から恒例の「こうなご(小女子)の釘煮」が届いた。

このブログでも恒例のエントリー、毎年のイベントの定点観測的な役割を果たしている。その年の自然の営みを感じさせてくれるのだ。

そう、昨年はエントリーにない。311のあと、当日の事を書いたのは19日(土)になってから。3月28日に「知多半島の親戚から送っていただく「小女子の釘煮」も今年は地震の影響に寄る物流が不安なためおあずけだ。」とある。

なので2年振り。

2010年は3月7日だっ。その前年の2009年は3月20日で、海の具合がよくなくて、漁に出るのが遅くなったため、稚魚が育って随分と大きな小女子だった。遡ると2008年が3月16日、2007年は3月10日なので、今年は例年並なのかな。

先週末は家族が出かけていなかったお昼、白い熱い御飯にたっぷりのせて堪能。醤油、生姜の絶妙な塩梅に、季節の旬を感じられる日本人の幸せを今年もかみしめた。

ありがとうございます。

|

« 家庭でのエネルギー消費 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166759/54267686

この記事へのトラックバック一覧です: 春の便り:

« 家庭でのエネルギー消費 | トップページ | »